• 03-3577-4163

練馬の製パン会社「アンテンドゥ」が区の青少年育成に寄付金

練馬の製パン会社「アンテンドゥ」が区の青少年育成に寄付金

Pocket

.

 

練馬の製パン会社「アンテンドゥ」が区の青少年育成に寄付金 11年連続 /東京

練馬区役所で12月25日、パン製造「アンテンドゥ」(練馬区北町5)が練馬区へ寄付金150万円を送った。(練馬経済新聞)

 1985(昭和60)年4月、パン・洋菓子製造販売業として創業した同社の寄付活動は今年で11年目。区内4店舗のほか、首都圏に計29店舗を展開している。2007年度以降以降毎年、青少年健全育成のための寄付金を送っている。

 寄付金の内訳は、同社から100万円、同社の井戸勤会長個人から50万円で、累積額は1,630万円。区ではこの寄付を区内17の青少年育成地区委員会に分配している。各地区では、地域の青少年を対象としたサッカー大会、百人一首・かるた大会、子どもフェスティバルなどの事業の運営費や、備品購入費などに毎年活用している。

 受領式では井戸会長と井戸大通(ひろみち)社長に感謝状を贈呈した。井戸会長は「毎年いくつかの育成地区員会事業に参加しているが熱心に会社にお手紙をくださり、本当にうれしい」と話す。

 黒田叔孝(よしたか)副区長は「青少年育成地区員会事業は委員のボランティアで実施しており、この寄付は十二分に有効に事業に染み渡っていて、本当に助かっている」と話す。

《引用元は下記リンク先よりご覧下さい》

 

via PressSync

Be-in