• 03-3577-4163

エミリー ワトソンが素敵だった 〜 戦火の馬

エミリー ワトソンが素敵だった 〜 戦火の馬

Pocket

 

昨夜 映画「戦火の馬」を観てきました

前半に描かれた馬(ジョーイ)の成長と出会い 主人公の少年が調教する姿や家族の環境や互いの思いなどの表現は素晴らしかった。

戦地へ送られ ジョーイが 様々な出会いと困難に遭遇する描写は まあまあだった。
後半からラストにかけては ちょっとわざとらしくファンタジックに感じたなぁー。

少年の母親役のエミリーワトソンが 自分の不甲斐なさに非難されても仕方がないというような夫のセリフのあと

「憎しみは増えても 愛は減らないわ…」 の言葉が 胸にしみました…。

総合点 母親の演技で+15 合計65点
監督スピルバーグでなければ 75点あげてもいいな

 

2012-4/11記

Be-in

メッセージを残す