• 03-3577-4163

としまえん、VRと乗り物を融合したお化け屋敷

としまえん、VRと乗り物を融合したお化け屋敷

Pocket

.

 

遊園地のとしまえん(東京・練馬)は22日から、仮想現実(VR)技術と乗り物を組み合わせたお化け屋敷のアトラクションを導入する。ゴーグルなどを装着して2人乗りトロッコに乗り込むと、立体映像の工事作業員や長い髪の女性などの怨霊が襲い掛かってくる。広域からの集客につなげる。

新たなアトラクション「怨霊廃線VR」は2018年4月9日までの期間限定。料金は500円のほか、入園料1000円(大人)が必要だ。VRコンテンツ開発のダズル(東京・渋谷)が協力した。利用客は3万人を見込む。

アトラクションは利用客が廃線の点検に訪れた係員という設定で、時間は約3分半。グループの西武鉄道は「鉄道事業の教育などにVR技術を活用できるか検証する狙いもある」としている

≪ 詳しくは下記リンク先をご覧ください≫

 

.

Be-in