• 03-3577-4163

危険ドラッグ“工場”摘発、新たに「密売」男逮捕/練馬区

危険ドラッグ“工場”摘発、新たに「密売」男逮捕/練馬区

LINEで送る
Pocket

東京・練馬区のアパートで過去最大規模の危険ドラッグが見つかり、男6人が警視庁に逮捕された事件で、この危険ドラッグを販売していたとみられる男が新たに逮捕されました。

この事件は米谷勝己容疑者(35)ら6人が、練馬区のアパートの一室で自ら製造したとみられる末端価格およそ36億円相当の危険ドラッグを保管していたとして逮捕されたものです。警視庁は去年11月に危険ドラッグをインターネットサイトを通じて販売したなどとして、千葉県流山市に住む神田淳一容疑者(38)を新たに逮捕しました。

アパートで押収された危険ドラッグからは、神田容疑者が販売していたものと同一の成分が検出されていて、警視庁は6人が製造・保管していた危険ドラッグを神田容疑者が密売していたとみて調べています。

《引用元は下記リンク先よりご覧下さい》

 

via PressSync

Be-in