• 03-3577-4163

なぜ?ソメイヨシノはいっせいに散るのでしょうか? 

なぜ?ソメイヨシノはいっせいに散るのでしょうか? 

Pocket

 

同じ遺伝子を持つクローンだからそうですよ」

…略

ではなぜ、ソメイヨシノはいっせいに散るのでしょうか? ソメイヨシノは、江戸時代後期に染井村(現在の東京都練馬区)の植木職人によってつくり出されたといわれています。しかし、ソメイヨシノ同士では交配できず、接ぎ木でしか殖やせません。そのため、ソメイヨシノは1本の原木から接ぎ木によって増えていった、同じ遺伝子を持つクローンなのです。

野生のヤマザクラのように、それぞれが異なる遺伝子であれば、個体によって開花のタイミングも異なりますが、ソメイヨシノはすべて同じ遺伝子を持っているクローンですから、その地域で気温の条件などが揃えば、いっせいに咲き始め、満開となり、散っていくのです。

…略

《引用元は下記リンク先よりご覧下さい》

 

via PressSync

 

Be-in

メッセージを残す